事前の準備をしておこう

春先になると多くの人が進学や就職で引越しを行うでしょう。それ以外の時期であっても、仕事の都合などの理由で突然引越しが決まることもあります。いきなりのことで慌てないためにも、事前にどんな準備を行えばいいのか確認しておきましょう。

引越しが決まったら準備する主なこと

  • 現在の住居の退去手続き
  • 新居探し
  • 荷物の整理や処分
  • 引越し業者探しと依頼

引越しが決まったらまず何をするのかチェック

玩具

新居探しはいろんな物件を検討する

いきなり尼崎への転勤や都心への単身赴任が決まったら、まずは新居を探すことから始めましょう。最近ではインターネットで物件を探すこともできます。賃貸マンションやアパートだけでなく、ウィークリーマンションシェアハウスなども検討してみるといいでしょう。

トラック

引越し先が決まったら業者を探そう

引越し先が決定したら、引越し業者を探して見積もりをしてみましょう。複数の業者で見積もりを行って比較することで費用やサービスの違いを知ることができます。例えば、業者によって、楽器輸送やペット輸送、車の輸送などに対応してもらえます。また、特別な梱包材で荷物を運搬する業者もあります。

トラック

約1ヶ月前には退去の旨を伝える

退去申請は、多くの場合1ヶ月前までに連絡を行うよう契約書に記載されているでしょう。物件によっては「2ヶ月前」や「30日前まで」といった記載がされていることもあります。その期間をしっかり確認しておきましょう。場合によっては、次の月の家賃が発生してしまったり、解約違約金が発生することもあるので注意が必要です。

この他にも手続はたくさんある!

新居探しや引越し業者への連絡、退去の申請は、引越しが決まったらすぐに行いたいことです。退去する日までには、この他にも、電気・ガス・水道会社への連絡や、カードや銀行・契約している電話の住所変更、市役所への届け出などがあります。また、退去時までに清掃をして、なるべく綺麗な状態で部屋を明け渡しましょう。